コピ ギガンテアの小苗

 これはKK614というFNの付いたコピアポアギガンテアの接ぎ降ろし苗です.故郷はチリのPaposo,標高100−300mとありますから,海岸沿いのようです.Schulzの本によれば,この辺りはずっと広くハセルトニアの自生地が続きます.ギガンテアは今ではこのハセルトニアの1タイプという扱いです.金色の刺という本種の特徴は良く現れていますが,まだほんの幼苗なので肌の白さはまったくです.以前に紹介したハセルトニアーナの接ぎ降ろし苗より更に若い株ですから致し方ないことです.でも幼い分,綺麗ですよね.美しい白肌と黄金色の刺を目指したいものです.

KK6142015


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR