ゲントのサボテン屋さん(3)立派な刺

 小鉢専門のこの業者の温室にも僅かながら強刺類がありました.金鯱と赤刺は鯱頭それともピロサスでしょうか.驚くほど良く出来ています.この辺りは日本で言えば,樺太のまん中辺り,夏は暑くなくて日が長くとても快適なのですが,冬は一転暗い日が続きます.昔オランダにいた頃,冬の朝,子供たちは懐中電灯で道を照らしながら小学校へ行きました.8時位にならないと明るくならないのです.夕方暗くなるのも早く,かつ1週間ほど平気でお陽様が出ないこともあります.これで冬場に植物生産するのは大変です.こんなところでも,これ位の刺が出る訳ですから,うーん何かボクたちの栽培におかしな点があるのではないかと唸ってしまうのでした.

キンシャチ
赤刺
白刺金鯱も実に綺麗でした.
白と金


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR