ゲントのサボテン屋さん(2)商品化

 とにかく小鉢が多いので,なぜ小鉢に特化するのか尋ねると,これが一番売れるからとのことでした.また一番小さな鉢はソートして出荷していましたが,少量多品目がサボテンの魅力だし,一つの花屋さんには同じものがたくさんは要らないからだということでした.3枚目の写真にあるECOのラベルが目を引きました.どこがエコなのか尋ねたら,単なるデザインだと笑っていました.ここでも緋牡丹は一定のニーズがあるようで,さらには日本ではほぼ死滅したホシクサのドライフラワーを突き刺した商品もありました.
 出荷先は5%がベルギー国内,他はEU圏内だそうです.全量いわゆる問屋さんのような中継ぎ業者に売り渡され,最終的にどこの花屋さんで売られているのかは知らないそうです.ちなみの5cmの小鉢の出荷価格は35セント,日本円で50円ほどです.日本で言えば100均向けと言ったところでしょうかね.

小鉢ソート
女性が手作業で順番に1種類ずつトレーに入れて,出荷用の1セットが完成します.
ソート作業
エコレエーベル
ゲント緋牡丹


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

小さいのがたくさん並んでて、わくわくしますね☆
カラフルな緋牡丹、目が覚めます!!大きなサボテンのハウスで一日眺めていたいです…。

No title

ゆきさん、いつもありがとう。
そうですね、眺めているだけで幸せになります。でもこれだけのものを世話しろと言われたら、そりゃたいへんですよね。
プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR