フランクリンの仲間たち

 フランクリンと呼ばれる太平丸は,だいたいブルー肌でカールする長い刺が特徴でしょうか.これはテキサス州のフランクリンが名前の由来ですが,今流通しているフランクリンと呼ばれる個体群は,かならずしも産地を反映したものではなさそうです.まあ,趣味の世界の愛称と思えばよいかと思います.
 最初の株はブルー肌というよりパープル肌です.太平系には年中赤ら顔といいますか,紫がかった肌色をしてるものがありますね.2枚目はよくあるタイプのフランクリン.ブルーの肌がとても綺麗です.3枚目は多陵のフランクリン.太平系は基本8稜ですが,陵数が増えた個体がたまに見受けられます.この多陵系という形質にはちょっと注目しており,交配親にしています.

フランクリン系2015
フランクリン2015
多陵フランクリン2015


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR