ニコリーの仲間たち

 ニコリーはブルー肌が特徴,刺は直刺から緩やかなカーブを示します.もともとニコリーは,ソノラ砂漠のある特定の地域に生息する太平丸に付けられた変種名ですが,日本で言うニコリーはこれを反映したものではありません.太平丸は自生地が広く,地域変異,個体変異も大きいので,ここ数回紹介してきた系統に付けられた名前は,愛称程度のものだと理解してよいと思います.すべて太平丸なのですが,皆同じ名前では趣味家としてはちょっと寂しいですものね.花王とか雷帝とか呼ぶのは趣味として楽しいからそうするのです.1枚目はスーパーニコリと呼ばれるもの.でも何がスーパーなのか分かりません.刺がじゃまして,花はいつも綺麗に開きません.2枚目はやや丸刺直刺のニコリー.このようなタイプがニコリーと流通しているので,なんだかややこしくなります.次はまだ中苗ですが注目している強刺でブルー肌かつ白花の個体.中苗ではまだいくつか注目株が居るのですが,やはり10cm超えないと評価が定まりませんものね,またの機会に紹介します.4枚目は雷帝×ニコリー,これはよい親になると見ています.

スパーニコリ2015
ニコリー系1
白花ニコリー2015
ライニコ2015




面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR