わが家のロビビア系花サボ

 ウチにも僅かですが,花サボがいます.子供の頃,伊藤さんの本に載っている幻想的な花々を飽かず眺めたものです.たくさんの交配種が今なお作り続けられているのを見ると,花サボの花の美しさとその多様性には,ヒトを引きつける何かがあるのでしょうね.ボクはあまり興味がなく,積極的に花サボをハウスに並べようと思いませんが,先人達がロビビアやソエレンシアとエキノプシスを交配したセンスと努力には敬意を払いたいと思います.写真は順番に,艶鶴丸,杏鶴丸,豊麗丸,花勢太鼓です.

艶鶴丸2015
杏鶴2015
豊麗丸2015
花勢太鼓


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR