ピンク白星のタネを採る

 これまでなんども登場する白星ですが,冬の季節に欠かせない大切なサボちゃんですよね.1枚目の写真のピンク花白星は,刺のまとまりも良い系統です.うちにやって来た頃に比べると確かに大きくなっているものの,普通の白星ほど爆発的成長を見せません.カキ仔に頼っていては,なかなか増やせないのです.なので昨年秋に2枚目の写真にあるピンク花白星をもう一株求めて交配してみました.タイプが全然違うのが、お分かりいただけると思います.縁の遠い系統であるほど,実生のバリエーションに期待が出来ます.
 ちゃんと交配したはずなのになかなか果実が現れず,やきもきしていたのですが,ようやく現れました.実に地味な果実です.早速取り出し,洗って乾燥させたので,早々に播きたいと思います.

赤花白星2014
赤花白星22015
地味な果実



面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

赤花かピンク花か忘れましたが白星の実生苗を持っていましたが梅雨時に腐らしてしまいました。
隣に普通の白星があったのですがそちらは全く問題なし
用土も同じだったので純種の白星に比べると多湿に弱いのかもしれませんね
この手の小さい花の交配は難しいです。

No title

エイジさん、いつもありがとう。
マミラリアには自家受粉する種がたくさんあるんですが、白星は交配しないと実は出来ませんね。この写真を撮ってからも、次々とじみーな実がにょっきり出てきています。
プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR