久しぶりの鶴仙園さん

 週末東京出張のついでに,久しぶりに鶴仙園さんの温室を覗いてきました.結構内容が入れ替わっていたので,楽しく小一時間見て回りました.そうしている間にも何人かのお客さんが見え,その中の一組はバンコクからでした.兜を熱心に見て居られましたが,「顔だけじゃ分かんねーけど,何を見るかでどこの国から来たかわかるねー」と園主さん.比較的大きな紅籠の接木がありました.なるほどこれぐらい順調に育つものなら,値は下がるなと実感しました.まだまだ珍しさありますが,サボテンとしての美しさは花籠にはかなわない,「だいだい最近見つかったという種は,魅力に欠けるのが多い.そりゃ,やはり目立って美しいものは先に人の目に付くからね」という園主さんの言葉に妙になっとくするボクでした.この頃ぜひ欲しいというものがだんだんなくなりつつあるのですが,今回は月影の綴化など連れて帰ることにしました.

鶴仙2015春


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

鶴仙園さん、懐かしいです。ビル屋上の温室を全開訪ねたのは十年ちょっと前でしょうか。面積大きくないですが、その分厳選されていた記憶があります。月影の綴化、というのが渋いです。花がずらーっと咲いたら素晴らしいでしょうね。

No title

Shabomaniacさん、いつもありがとう。
月影綴化って渋いですか(笑)
前から欲しいなと思っていたのですが、なかなか適当なものが見当たらりませんでした。月影はすぐに化け物のように大きくなってしまいますので、ぐっと締めて作りたいと思っています。
プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR