fc2ブログ

ちょっと南の国へお出かけ

 結局あまり強い寒波に見舞われることなく冬が過ぎ,周りでは春の花が咲き始め,サボテンたちの植え替えも順調に進めている今年の春です.ちょっと手を休めて,今日からタイに出かけて来ます.コロナのせいで長いこと会っていない懐かしいタイの友人たちに会うとともにタイのサボテン屋さんも見てくる予定です.これまでバンコクやチェンマイの植物マーケットの出店はたくさん見て来ましたが,栽培場を訪れてオーナーとお話しするのはずいぶん昔のバンコクDeawカクタスさん以来です.どんな様子なのかとても楽しみにしています.
季節外れのプシス2024
 今の季節は,まだそれほど頻繁に灌水する季節でもなく,ハウスの気温も内張を少し開けておけば危険なことにはならないはずです.日曜には戻って来ます.帰ってきたらまた移植に忙しいのですが,できる範囲で順次彼の国のサボテンの様子も報告します.それでは先週ポツンと咲いた花サボの花に見送られて行って来ます.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



県フラワーフェス2024のサボテン&多肉 

 この土日は県フラワーフェスティバル2024でした.香川カクタスクラブ(KCC)も展示と販売の両方に参加しました.昨年同様品評会は大変素晴らしいサボテン&多肉が揃いました.多様性こそがタニサボの魅力であり,それを余すところなく伝える出展内容でした.近年,流行りものしか並ばないタニサボのイベントが多い中で,やはりこうでなくちゃと思いました.
サンセッセ①2024
サンセッセ②2024
サンメッセ④2024
サンセッセ③2024
 販売ブースの方も大変盛況でした.特に1日目の午前中は凄まじい混み合い方でした.今年はKCCのフラフェス担当になったこともあり,初めての裏方仕事もやりつつ,新たな試みを加えるなど,大変面白いイベントでした.この2日間で何人もの知り合いらか声を掛けていただき,リタイア後のボクの新たな拠点はやはりここなのだなと実感しました.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

写真で表現の難しい花

 昔のことですが,友人の一人がカメラは嫌いだというのです.どうしてかと聞くと,見た通りに写らないからと言うのです.ヒトの目はよく出来た露出調整や輝度調整機能を持っています.いえ,より正しくは「脳は」というべきでしょう.ですから見た(と思った)通りには写真には写りません.その後カメラは大変な進歩を遂げ,自動焦点はもとより,特に人物に対してはより美しく写るように様々な機能が搭載されるようになりました.スマホなどは見た目よりずっと「綺麗」に写ります.それもなお写真で表現するのが難しい花があります.一般的には薄い黄色はカメラが苦手としているように思えますし,グラデーションも苦手のようです.このミリアカンサ(M. myriacantha)の写真は何度撮っても,その後にPC上で補正してもなお,見た目の魅力を伝えることができません.1枚目の写真は日中にハウスの中で,自分の体を使って影を作って撮ったものです.どうしても白っぽく写ります.露出調整でなんとかオレンジ色を再現出来ますが,色合いのディテールは失われたかのようです.
ミリアカンサ①2024
 次の写真は,その翌朝,まだ日が差し込んでいないハウスの中で撮った写真です.これも少し露出調整をしていますが,ピンクらかオレンジ色のグラデーションが見て取れます.でもうーんこんなだったかなーと首を傾げてしまいます.
ミリアカンサ②2024
 あのハッとするような美しさをその瞬間のまま撮りたい,誰しもがそう思うのですが,カメラの何をどう弄れば良いのかボクは十分分かっていません.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

雲峰たち それぞれの姿

 スタンフェリー(Mammillaria longiflora subsp. stampferi)の実生株が花を咲かせました.雲峰スタンフェリーがこんなに小さくても咲くとは思っていませんでした.ガタイと花のアンバランスがなんとも言えません.こんな素敵な姿をみるともう少し種子を蒔いておこうかという気になります.
雲峰実生株2024
 親たち今年も盛んに開花しています.花筒が短いので,大きくなっても可愛い感じですね.
雲峰スタン親2024
 ほぼ同じ頃普通の雲峰も咲いて来ました.学名通り細長く伸びた花筒が印象的です.この株はかなり古株になり,沢山の花を咲かせます.写真と撮るため,昨年の花殻を外したのですが,このサイズで20輪以上咲いたようです.
雲峰普通2024
 雲峰は子供の頃から馴染みのサボテンです.当時はマミラリアではなく,クラインジア属とされていました.子供心に,何やら一層高級なサボテンに思え,手元に置いて花が咲いた時は誇らしげに思ったものです.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

草むらの小さなマミはこんな花

 以前メキシコの記事で草むらに咲く小さなマミM.weingartiana(優羽丸)のことを書きました.ウチにいるヴァインガルチアーナはSB831,ヌエボレオン州San Juanitoが故郷です.小さなガタイに長いカギ刺を出しています.こんな小さいのに咲くのかなと思っていたら,春めいた2月中旬,健気に花を咲かせました.こんな可愛い花だったのかと感動しました.
ヴァイン2株2024.jpg
 そしてもう一株も間もなく開花,特に種内変異はないようです.
ヴァイン②2024
 小さいのに素敵なカギ刺とかわいいお花,これはぜひ増やさないと!と思い一花だけ交配しました.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR