fc2ブログ

アガベとアロエとソテツの本

 Shabomaniac!さんの本が出ることは知ってました.昨年末から書店を回ったのですが,田舎ではどこにも並んでいません.仕方なくアマでポチりました.アガベだな,アロエだな,ソテツらしい,ぐらいしか分からないボクにはとても勉強になる本です.
アガベの本202
 ボクにとってはアガベもアロエもソテツも沼ではなく,ただの水たまり,踏み込んでもバシャバシャと通り過ぎてしまう存在です.しかし,この本にある原産地の風景はとても素敵で,まだまだたくさん見てみたいなと思います.
アガベの本②202
 この本は,名品図鑑と銘打つだけあって,アガベとアロエとソテツにおける園芸的バリエーションの広さを余すところなく示しています.それにしてもどうしてアガベにはこんなに斑入り品種が多いのだろうか?と不思議に思いました.きっとそれなりの理由があるはずです.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



新しいフレームを作ってみた

 一昨年から栽培を始めてみた所謂フレームが,なかなか調子良かったので,気をよくしてもう一つ(3号フレーム)作ってみました.2年前に作ったフレームと違うのは持ち上げる前面蓋がほぼ地面についていることです.既製品のアーチ状鉄菅をそのまま利用しています.骨格ができたのでペンキを塗りました.
3号フレーム2024
 前面と側面はPOを張り,背面は取り外しがきく板にしました.背面を全面に外せるようにしないと中のものの取り出しがどうにも不便になるからです.
フレーム完成2024
 これで今移植を待っている実生苗達の育成場所が確保できました.でもこんな拡大路線はいつまでも続けるわけには行きません.苗の繁殖はちゃんと出口まで想定しておかないと大変なことになりますね.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

大きくなったマグドガリー

 マグドガリー(Ortegocactus macdougallii)がこの時期らしい装いをしつつ,盛んに成長もしています.この株は随分前からウチに居て,9年前になかなか大きくならないと書いています.しかし,その当時の姿と比べると流石に9年という月日が経って格段に大きくはなっています.
マグドガリー①2024
マグドガリー②2024

 昨年来,マグドガリーない?とよく聞かれました.何故だろう,そんなものどこにでもあるでしょ?と答えたのですが,いざ手に入れようとするとそんなに出回ってなく,かつ高価です.妙に縦長に育った不恰好な苗が出回っているのを見て,これではイカンでしょうと思いました.そんな高いサボテンではなかったはず.仕方がない自分で増やしてみるかと実生苗を手に入れました.これでもラベルに書かれた播種日から見て5年は経っています.確かに成長は遅いですね.
マグドガリー③2024
 まだサイズがないので今年交配できるかどうか知りませんが,少し実生して苗を増やしてみることにしましょう.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

2024新春セールの山城愛仙園さん 

 先週は今年一番の寒波が来ており,北陸では大雪になっていました.そんな中,山城さんの新春セールにお邪魔しました.毎年この時期に出かけていますが,この日大阪は曇りがちで雪も舞う寒い日でした.何が目当てという訳ではなく,昔のサボテン屋さんの雰囲気を残すこの温室が好きなので来ているといった感じです.いつものように園主さんにご挨拶をと思いましたら,おいでになりません.どうやら体調を崩されているとのこと.事務所の机にいつもの園主さんが座ってないとなんとなく寂しいものです.
 外は寒くてもガラス室の中は快適空間,平日でしたが結構なお客さんが来ていました.
山城さん1月2024
 今回のお持ち帰りは,大王閣(Stenocereus thurberi),神仙玉(Ferocactus gracilis), 真珠(Ferocactus recurvus),刺なし王冠竜(Ferocactus glaucescens),雪晃(Parodia haselbergii),氷山(Agave victria-reginae ‘Hyozan’)です.いつもながら特に珍しいものではありません.フェロをいくつか買ったのは,最近若苗を手にして少しずつフェロの立て直し始めているのです.
山城さん1月②2024
 サボテン趣味を再開して間もなくの頃から,大阪に行くたびにここに寄るのが本当に楽しみなのです.園主さんには早くお元気になって、いつもの席に戻って来られることを祈っています.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

キリンで育成した舞星たち

 舞星(Mammillaria aureilanata)は大好きなマミラリアの一つです.なんとも言えない妖艶な花姿がたまりません.自然に仔を吹いて多頭化しますが,それぞれの頭はなかなか径が出ず,株としてなかなか大きなものになりません.おまけにやや根が弱く,栽培には気を遣うものです.このため幾つかキリン根の株を作ってみました.大きくすることが目的ではありません.管理を楽にすることが目的です.
舞星キリン2024
 少し落ち着いてきた今年はそれぞれたくさんの花を着けました.白い綿毛の中にあるたくさんの蕾にはワクワクします.
舞星2024
 花が咲く様子は素晴らしいものです.一つ一つの花の花もちが結構長く,長い間群花を楽しめます. 
舞星花2024
 キリン根の株はどのようになって行くのか,これから数年かけて評価して行きます.草姿が乱れることなく,管理が楽になればそれに越したことはありません.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR