fc2ブログ

白狐の恩返し

 残暑厳しい中,フレームの水やりをしようと覗くと何やら黄色いものが.白狐(Tephrocactus weberi)です.とてもびっくり,君が咲くのを長らく待っていたんだ!小さな白狐を手に入れたのは8年前のこと,その翌年に生育がイマイチなことを記事にしています.あれから時間が経ちましたが,途中で茎が途中でポッキリしたりして,なかなか険しい道のりを経ての開花です.見捨てずに可愛がった恩返しかと嬉しくなり,しげしげと覗き込んでしまいました.
白狐2023
 花はこの仲間にしては小ぶりですが,このような鮮やかな黄色の花は珍しい.ウェベリには黒竜のようなくすんだ黄金色の花をつけるものもある様ですが,手元にあるものが鮮黄色の個体で良かったと思いました.
白狐の花2023.
 この白狐,せっかくの白い刺がしばしばカビで黒くなってしまいます.アレオレから蜜が出るのでしょうか.昨年から一年中吹きっ晒しのフレームの住人になり,今年はカビが来ていないようです.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

始めは軟派のモリキュラ

 Copiapoa molliculaは,シュルツさんの本で見るとなかなかの硬派,赤ら顔で扁平なガタイに黒直刺を纏っています.頂きものの種子を蒔いて,すぐさま袖と竜神に接木してみました.黒王丸なんかのように刺の塊になるのかと思いきや,至極柔らかな印象で全く硬派の片鱗も見せません.近縁とされるヒポガエアと同じような柔らかな顔付きです.
モリキュラ接木始2023
 花はコピらしい花で,これといった特徴もありません.これは接木株ですから,小さいうちからこれでもかってくらい次々と咲いてきます.
モリキュラ花2023
 頂部は柔らかな綿毛に覆われています.原地球の写真ではこのような白い綿毛は全く目立ちません.おそらくかの地の厳しい環境下では朽ち果てるのでしょう.
モリキュラガタイ2023
 このモリキュラは,コピアポアの仲間内では最も希少な種の一つとされます.昨今のコピブームでも全く注目されていませんが,大切にしたいものの一つです.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

アボニアの移植

 コーデックスブームの中で,この小さな植物は注目されたのは少し前のことです.最近は実生苗の供給もある様で,それほど高価でもなくなりつつあります.入手当初,甘やかすと徒長して草姿が乱れるとか,暑さ寒さに弱いとか,雑多な情報に騙されて,恐る恐るの管理でした.しかし,過去5年間を振り返るとハウスの片隅で放置した状態で,別段徒長するわけでもなく,元気にしています.この春もたくさん開花してくれました.
アボニア春2023
 暑さもひと段落した様なので,数年ぶりに移植してやることにしました.抜きあげるとこんな感じ.細かな根がしっかり回っています.
アボニア抜きあげ2023
 土を丁寧にふるってみました.かなりたくさんの細根で構成されています.根は健全そうでしたので,ほとんど根を切らずにそのまま植えることにしました.
アボニア根2023
 株径が増えるような種類ではないので,ほぼ同じサイズの鉢に植えてやりました.これでまた数年はこのまま過ごしてもらいましょう.
アボニア植え付け2023
 ウチには2株いるのですが,開花期が合わず種子が取れていません.来年はちゃんと種子を採れると良いのですが.実生がどう成長してゆくのかもちょっと興味があります.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

コルニフェラの花姿

 コリファンタ 獅子奮迅(Coryphantha cornifera)が,猛暑の中元気に咲いていきました.花の少ない時期ですから,この鮮やかな黄色は遠くからでも目立っています.
獅子奮迅2023
 コリファンタらしい黄色の花ですが,咲きかけに覗き込むと赤い花糸が目立ってノトカクタスの花の様でもあります.でもノトのように柱頭が鮮やかに色付くことはありません.
獅子奮迅花2023
 黒い中刺がぴっと伸びてその先端が下向きにカーブする様は,花がない時でも美しいものです.
獅子奮迅刺2023
 種小名のcorniferaは,ラテン語でツノのあるという意味だと思うのですが,これは中刺の様子を示したものなのでしょうか.この株はまだ若い苗なのでそんな風格はありませんが,黒い中刺がツノのように全体を覆う様になればと期待しています.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

黒士冠の夏

 黒士冠(Copiapoa dealbata)が夏も元気に開花しています.この株がウチに来たのは10年近く前のことです.分枝が一つで始めていましたが単頭株でした.今の姿はご覧の通り,左右の分枝がすっかり大きくなっています.知らぬ間に随分と大きくなったものだなと感心します.
黒士冠2023
 このデアルバータ種は,刺の長さ,本数,肌の色合いなどで幅広い種内変異があるとされ,日本で黒士冠と言っているのはその1タイプと言える様です.このように一本刺がスッと伸びるのが種の特徴ではありません.
黒士冠花2023
 どうした訳か黒王やコルムナアルバばかりがもてはやされていますが,このデアルバータ種も素晴らしいコピなのです.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR