fc2ブログ

グランカクタスさん21晩秋

  一昨年の春以来ですから本当に久しぶりの訪問でした.秋晴れの爽やかな日となりました.いつものように千葉ニュータウン中央駅から歩いて25分,ちょうど良い距離です.訪問のご挨拶をしてから,ハウスを見て回りました.お客さんはビギナーからコアなマニアまで様々なですが,ここの最大の特徴・強みは,多様なものが実際にあるということです.様々な顧客のニーズに対応が可能なのは,経験豊富で博識な佐藤さんならではのことです.
グラン21晩秋2021
 このコロナ下でのサボテンと多肉業界の様子はどうだったのか,色々とお話をお伺いしました.今回のお持ち帰りはこんな面々.大した儲けにもならないものばかり手にして,ちょっと申し訳ない気もしました.
グラン21晩秋お持ち帰り2021
 これからウチのハウスではどんな種類を整備していくか,またどんなものをサボテン仲間に供給してゆくべきか,つらつら考えながら帰路につきました.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

スポンサーサイト



リッテリアーナの多頭化

 毎年この時期にマミラリア リッテリアーナ(syn.M. formosa ssp.chionocephala)が咲いてきます.優しい素敵な花です.
リッテリアーナ花2021
 中苗の時は白い綿毛が目立ち,白マミの仲間入りも夢じゃないって感じでした.しかし,だんだんとガタイは先細り,不恰好になってきました.なので思い切って胴切りするかどうか迷っていました.ところが花が咲いてきた株を取り上げて眺めたところ,基部からぐるりと仔を吹いていました.しかも小さいながら既に花をつけています.
リッテリアーナ分枝202
 そうだったのか,こんなふうに多頭株になっていくんだなと理解.昨年の記事で,この種は二叉分枝するタイプじゃないかと書きましたが,どうやらそれは当たらないようです.無理して胴切りしなくてよかったなと思いました.来季は少し大きな鉢に植え替えてやりましょう.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

白と黒の琴の糸

 秋も深まり,琴糸丸( Mammillaria decipiens subs. camptotricha )が咲いて来ています.このサボテンは子供の時から馴染みのサボテンです.昔はドリコテレ属でしたが,今はマミラリア属に包括されています.ウチには刺色の違う琴糸が2株居ます.白刺と黒刺です.ご覧の通りこの両者,随分と印象が違いますよね.
琴糸白2021
琴糸黒2021
 この種はうねる刺が特徴で,Birds Nest Cactusという英語名はなかなかよく体を表す名前です.和名を琴糸と名付けたセンスはなかなかのものです.鳥の巣の如く長い刺に邪魔されて,なんだか花が咲きにくそうです.
 ある程度の大きさになると上の写真のように基部から盛に分枝を出しこんもりとなりますが,あくまで小型で,コンパクトな群生株になります.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

龍膽寺雄 焼夷弾を浴びたシャボテン

 平凡社からスタンダードブックスという随筆シリーズが出ています.知のスタンダードを本棚にというコンセプトで各界の著名人の随筆を小さな冊子にまとめたものです.その第3弾のなかに龍膽寺雄が登場しました.いろいろなところに書かれたものを底本としているため,どこかで読んだ記憶のある文章もあります.まあ内容は読んでいただくことにしましょう.素敵な読み物ですし,ほう,そうだったのかって言う昔を知る貴重な内容もあります.
焼夷弾サボテン 2021
 以前に龍膽寺さんの本「シャボテン幻想」を紹介した記事でも書きましたが,中学生から高校生の頃龍膽寺さんと手紙のやりとりをしていました.中央林間のご自宅を訪問する計画をしていたにもかかわらず実現せず,実際に龍膽寺さんにお会いすることは叶いませんでした.もしあの時お会いしていたら,ボクはまた違った人生を歩んだかもしれません.
 このシリーズには栞が付いています.栞といっても縦長の紙片ではありません.この本の内容に関してのコメント・感想みたいなものが書かれているのです.この本の場合は,山崎ナオコーラさんと田中美穂さん.ボクは短いながらも栞の内容の方にも感心してしまいました.



面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ


ちょっとお出かけ

 少しお出かけするので,ちょっとだけブログの更新をお休みします.小春日和という表現がぴったりの秋晴れの日が続きます.ポカポカの日中に比べて順調に日々低下する明け方の最低気温.締め切ったハウスでは日較差が大きくなります.これはサボテンにとって悪いことではなく,まだ成長を続けるもの,冬に向けて成長を再開したものなどが見られます.とはいえ,昼間の外気温が上がらず一年で1番日射量が少なくなるこれからの時期,水を減らしてゆく塩梅に気を遣います.また内張りを夜間締め切るかどうかも天気予報とにらめっこです.
竜角の花2021
 今日は勤労感謝の日,働く人としてこの日を迎えるのは今年が最後.来年からはこの日の由来である新嘗祭に戻り,生産を感謝する日にでもしようかと,勝手に祝日の趣旨を変更するつもりでいます.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
サボテン少年でした.

2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.

第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.

残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR