fc2ブログ

今年のペレズたち

 今年もペレズ君たちの季節がやってきました.黒いカギ刺と穏やかなピンク色の花が素敵です.
ペレズの花2021
 下の写真の大株は、6年前に群生株を手に入れたものです.株径は1.5倍ぐらいになったでしょうか.崩壊しないように気を付けていますが,こればかりはどうしようも無く,ある日突然やって来るのです.実は今年植え替えようとしたら,根がボロボロ.元々小さなガタイの植物を胴切りして仔を吹かせ無理やり多頭株に人が仕上げたモノ,根元は小さな株なのです.思い切って株の根元をスッパリ切ってやりました.さてどうなることやら.
ペレズ大株開花2021
 危険分散に一昨年小さな株を手に入れたのですが,昨年は採種に失敗.今年こそちゃんと種子採りたいと思っています.
ペレズ小開花②2021
 自生地でのペレズ君達は岩の割れ目に根を下ろす小さなマミラリアでした.周りは緑豊かな山.北向きの岩肌に苔類とともに生きていました.水は要るでも加湿は嫌いってこと?でもだいたいのマミラリアはこうなんですよね.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

スポンサーサイト



早くも開花したキリン台白鯱実生

 先月にキリン台の白鯱実生がかわいく育っていることを記事にしました.1月も半ばになり,何やら赤いものが.最初は新しく出た刺先が赤いのかなと気にも留めませんでしたが,よく見ると蕾です.おっ,もう発蕾したのかと驚きました.昨年9月ごろの接ぎ木なのでまだ半年.
白鯱ポッチリ2021
白鯱onキリン②2021
 2月に入り,無事咲きました.1円玉にも満たないガタイにいくつもの花を着けています.播種して1年未満でもう開花したのですから驚きですね.沢山の蕾がありますが,皆咲く気でしょうか.
白鯱onキリン開花2021
白鯱onキリン③2021
 キリン台では,ガタイはこれからどんな風に成長して行くのでしょうか.楽しみに見てゆきます.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

冬のオベサ開花,結実,採種

 はっきりと気温が低下し始めた11月下旬,オベサが盛んに花を上げてきました.涼温が好きなのですかね,でも昨年採種したのは初夏だった様な気がします.真夏以外は年中ダラダラ咲いているってことでしょうか.
オベサの冬2020
 寒い時期でも結実するのかなと思い交配してみました.写真は雌株ですが,雄株も咲いています.これは12月初旬のことです.
オベサ12月の花2020
 そして12月も終わりころになり,ハッキリと着果したのが分かりました.全然寒さは大丈夫なのですね.
オベサ結実2020
 年明けには果実が膨らんで来ました.
オベサ実膨らむ2021
 採種は,とある方のインスタを見てこれだ!と感動した綿菓子採種法.これまでなども種子を飛ばしてしまい,情けない思いをしました.なるほどこれは理に適っています.これで上手く種子を回収出来るかな.
オベサ綿菓子2021
 そして2月ついに裂開しました.陽射しに透かせてみると種子が見えます.
オベサ裂開2021
 ワタを回収して見たら,ちゃんと種子が採れていました.メデタシ,メデタシです.
オベサ種子回収2021
 昨年夏に完全に徒長してしまったと報告した実生苗もその後上胚軸は普通に成長し,今やすっかりカワイイオベサ顔です.もう少し暖かくなったら,間延びした下胚軸を切り戻して,挿してやりましょうか.それにしても半年で大きくなるものですね,種子さえ確保できれば,100均候補になり得る多肉くんです.
オベサ徒長実生その後2021
 また暖かくなり,花が咲き出したら,再び種子採りに挑戦して見ます.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

パンチとアクエリアス

 白星(Mammillaria plumosa)の中で,刺の様子からパンチパーマタイプと呼ばれる白星.水をぐっと吸って膨れた時とこの下の写真のように水を与えず締めた時の印象は随分と違います.ボクは水を吸いすぎたマミラリアの姿はあまり好きではありません.本来の姿ではないように思うからです.そんな訳で彼らに対していつも水が辛めなので,成長はやや緩慢です.これではパンチパーマのようには見えないかもしれません.
パンチパーマ白星2020
 同様にパンチパーマの中から生まれたというアクエリアス,手に入れた時からうーん何処が違うんだろう?と思いましたが,1年経ってもよく分かりません.開花期盛りが過ぎての写真なのですが,花は普通に咲きます.パンチとの差は,あえて言えばより側刺が少し短いってことなのでしょうか.パンチにせよアクエリアスにせよ、ごく一般的に流通している白星とは花の形質が異なり,もしかしたら交配種起源なの?って思ってしまいます.
アクエリ2月2021
 そんな両者の子供です.小さいくせにちょっと刺の特徴を出しているところが健気というか,可愛らしいですね.
パンチパーマ実生2020
 実は少しだけキリンに乗せています.でも今の所なんだか普通の白星のようにも見えます.実生の様子も含めまた後日大きくなった時点で報告します.
パンチアクエリonキリン2021
 パンチ君の種子が欲しいという友人がいるので,取りえず今年も交配をしておきました.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

不明モンストマミに花が咲いた

 ウチには二つの多分同じ由来不明のモンスト株がいます.一つは星月夜モンスト,もう一つは刺無し星月夜という名で手に入れたものです.彼らはずいぶんと以前からウチに居るのですが何者かはわからず,その由来については放置していました。そんなことは我関せずと彼らはどんどん大きくなって来ていました.そして今年,そのうちの一つに花が着きました.
マミモンスト開花2021
 鮮やかピンクの花,だからと言って何者かが判るわけは有りません.
マミモンストの花2021
 更に稀ではありますが刺のあるイボがでます.これを見ると刺無しは,完全な遺伝的変異ではなく,何か抑制がかかっている変異にようにも思えます.
マミモンストの刺2021
 交配するかどうかはすごく迷いました.でもこの刺無しモンストの形質が後代に現れるのかどうか知りたいので,マグニマンマの一系統である金剛丸の花粉を乗せてみました.さてどうなるか,何か結果が得られたらまた報告します.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ


プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR