fc2ブログ

今年は見逃さなかったテレサエ

 6月に入ってふわふわした刺の合間からたくさんの蕾が顔を出して来ました.早くに伸び上がった蕾が散発的に2回咲きました.
テレサエ開花始2019
 そして一斉開花を迎えます.昨年はこのテレサエが丁度咲こうかというときに出張に出なければならず花を見過ごし悔しい思いをしました.でも今年は大丈夫,大変美しい姿を見ることが出来ました.
テレサエ2019
テレサエ花2019
 テレサエの開花も単なる温度なのかどうか,ちょっと疑ってます.もともと気温の高い時期ではありますが,朝の8時前に覗いてもほぼ満開なのです.もしかすると夜明けと共に開き始めてる?うーんそんな早起きは無理だあ.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

だんだん刺ものの風格

 これはミコガ,波晃竜に近いサボテンです.7年前に小さな株を手に入れました.さほどは大きくなって来ては居ませんが,だんだんと刺ものギムノのようになって来ました.ガタイの横腹から花をあげる様子は,やはり波晃竜ならではです.
ミコガ2019
 花はギムノらしい花ですが,刺のガタイと合まって素敵な空間を創り出して居ます.
ミコガ②2019

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

黄刺と赤刺はどちらが優勢か

 ウチには黄刺と赤刺のナザセンシスが居ます.ある時webでこのナザセンシスの実生苗の写真を見てホーっと思いました.恐らく同じロットの種子由来と思われる可愛い実生たちなのですが,黄刺と赤刺が混在しているのです.へーこうなるのかと思う一方,どんな風に分離するのかとても興味が湧きました.
 そんなことで,黄刺x赤刺と赤刺x黄刺の種子を採ってみることにしました.春に交配して,無事果実が伸びて来たので収穫しました.刺色に関わらず果実は鮮やかな赤色です.
黄刺ナザセンシス実2019
赤刺ナザセンシス種子2019
 ちゃんと生えるかなと心配でもありますが,生えさえすれば刺色の分離の様子がわかるので,ちょっと楽しみ.素敵なサボテンでもあるので,育ったら配れるのもまた楽しみの一つです.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

北極だけど暖かいのがお好き?

 ウチには北極丸すなわちEscobaria viviparaが2系統居るのですが,春から初夏にかけて次々と咲いてきます.寒いところが原産なので,寒さにはめっぽう強いとされますが,だからと言って低温成長性というわけでもなさそうです.気温が十分に上がってから活発に成長しているようにも見えます.つまり短い夏に全てを済ます生き方なのかなと.
 花の姿は文句なく素敵ですね.白い刺と輝くようなピンクの花の組み合わせがとても綺麗です.
ビビパラ6月2019
 それにして一体いくつ咲くのでしょうか.6月も下旬,まだ蕾が上がって来ます.
ビピパラ連続開花2019
 だからと言ってあまり調子こいてこれからもザブザブ潅水しないようにだけは気をつけます.花が終わるとじっと讃岐の暑さに耐えなければなりませんから.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

源氏車の優しい花

 例年ならとっくに梅雨に入りしているはずのこの時期,源氏車が優しい花を咲かせています.殆どのマミラリアが花の時期を終えたこの時期に咲いて来るので,いつもほほうと手にとってしげしげと眺めてしまいます.ガタイの割にはたくさんの花を咲かせるので,結構長期間咲いている印象です.
源氏車2019
源氏車②2019
 この小さなマミラリアは、その気品ある姿の割には認知度が低く,殆ど流通していません.これではいけないと繁殖させようと思っているのですが,いかんせん相方がなかなか入手出来ません.こんな素敵な名前を頂いたサボテンがもっと認知されたなあーと思います.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ


プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR