fc2ブログ

白雪姫という春星

 春星の優美系統を白雪姫と呼んで区別していたらしいのですが,どんどん白いものの選抜が進むので,流通しているものはどれも良く似た風情となり,白雪姫と銘打っているものが特白とはいえない状態では無いでしょうか.ですから,もうこれは何でもかんでも春星に一括しても良いし,姫春星と区別したかったら白雪姫としても良いのかも知れません.姫春星は姫春星でどんどん小粒になって行くので,もう別の種のようにもなっており,そうすると一般名の春星は死滅ってことになります.趣味の植物では,和名は言わば愛称であって,広まったものが勝ちっていう面もあります.大事なのはそれに対する共通認識です.
春星2017師走
 つい名前の話になってしまいましたが,冬の陽射しに反応して咲く姿は実に愛らしく,眺めていて幸せになります.あまり大きくなる前のこのくらいのサイズがかわいいですね.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします

2018年の自己満足カレンダー

 昨年作った自己満足カレンダーがそれなりに満足いく結果だったので,今年も同じ会社でフォーマットを少し変えて作ってみました.今年も限定二部の超レアものです.それなりにまあまあの仕上がりになったかなと思います.写真を選んでいて思ったのですが,毎年ベストショットが減っているように思うのです.サボテンのバリエーションが広がっていないことと関係しています.好きなものはそれなりに数があるのですが,サボテンのバリエーションの広がりといった点でみれば,さほどの進展がないのです.場所の都合もあって新しいサボテンを手元に置こうという気になかなかならないのです.世の中にはもっと素敵なサボテンがたくさんあるのにです.これは趣味人としてはダメじゃないか?と自分をちょっと疑ってみています.
自己満足カレンダー2018用

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします

ヌクヌクの不織布の中

 冬の陽射しを浴びて,マミラリア達が思い思いに蕾を上げています.斜めから陽がさすので,北側から覗くとみな体一杯にお陽様が当たっていて幸せそうです.不織布の外に比べて,陽射しのある日中は手を中に入れただけで暖かいと分かるくらいです.でも日最低気温は,1−2℃しか違いません.大した差ではないともいえますし,一日の平均気温,日格差などの点から見れば,大きな効果があるともいえます.これらの判断は単なる物理的計測値からではなく,生物の反応,すなわちサボテンの顔をみて判断すべきことです.まあ,今のところはまずまずの状態ではあります.
ヌクヌク
 不織布は薄い障子紙のような素材ですが,保温性と通気性があって,園芸生産では広く使われています.特にベタがけ資材として冬の野菜作りには重宝しますし,暖かい季節では虫がつきにくいので家庭菜園でも使い勝手がよいものです.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします

2018師走に養生園さん訪問

 実はここを訪問するのは3度目なのです.初めて訪問した頃は,盆栽屋さんが始めたサボテン多肉植物部門ってどんな感じなのか,むしろなぜ?という気持ちで覗きに行ったのでした.しかし,この2年ほどの間の発展ぶりには目を見張るものがあり,各種のイベントでも大きなブースを出すようになっています.担当の方々も若くて活気があり,かつ熱心です.最近,大きなハウスを新たに建設され,いよいよ発展が期待されます.
 経営は小売りより卸業が主とのことですが,何が売れ筋かを良く調査されそれに向けて商品を整えられているといった感じです.今後,自ら種苗生産をどの程度経営の中に取り込んで行くか見極めの時期にあるようでした.その意味からも新しいハウスが利用開始されたら,小売りと自社保存株とは別にしたいとのこと.なるほどその通りかと思いました.
養生園①
養生園②
 さて今回のお持ち帰りは,火星人とカリバナス フーケリー, ボクとしては新しいジャンルの植物です.お家で楽しむ簡単コーデックスのラインナップとなります.
養生園③

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします

追憶 part III 宇部常盤公園

 この園は,1960年開園ですからかなり古くからあったことになります. 訪れたのは開園から17年目の1977年,ボクはもう大学生になっていた頃で,広島,秋吉台,萩,津和野を一人旅した際に寄って見たようです. 当時のサボテンの充実ぶりは大したものですね.サボテン達はすっかり定着して大きくなっています.
宇部①
宇部②
宇部③
宇部④
 入場料は250円,流石にもう大人料金で入っています.
宇部⑤
 91年に台風被害で大温室が壊れ,閉鎖.その後熱帯植物館として復活,今はときわミュージーアムとして存続しています.その温室は,最近何かと話題の人がプロデュースして世界の植物を展示するという積極的取り組みをしています.宇部と言えば伊藤芳夫さんの花サボテンを展示していて有名だったのですが,もうずいぶん前に,伊藤さんの資料を一括して引き受けてくれる所がないかと全国の植物関係者に問い合わせが回っていた記憶があるのですが,どうなったのでしょうかね.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR