花籠のかわいい花

 昨年にも同じような写真をアップしています.同じ写真?ってくらい変化がありません.それもそのはず,花籠君は本当にゆっくりさん,1年でどれだけ成長したかはまったく見えないくらい,10年経って写真で比較すれば,ああ少し大きくなったねって具合です.栽培は決して難しくはありません,水やり以外はほぼ放置していれば問題なし.今は全面禁輸ですが,その昔に日本に持ち込まれた原産地球がたくさん残っていることからも,丈夫な種であることが伺えます.タネが細かく成長も遅いので,国内実生がふんだんに流通しないのは致し方ないことです.

花籠2016


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
スポンサーサイト

巡って来たボンニアエの季節

 毎年この花が咲くと嬉しくて記事にしています.優しい花ですよね,大好きなんです.思い起こせば4年前ウチワ台のついた小さな株を手に入れました.ハンパ無く成長しこの間たくさんの茎節を外して接ぎ木して里子に出しました.
 毎年たくさん咲かないなーって記事になっていますが,今年もご覧の様に散発的な開花.それも10個あまりの蕾が着いていますから,次々を開花を楽しませてくれそうです.今年は接木で繁殖したものもすべて外して挿し木することにしました.2枚目の写真の様に自根だと地下部に大きなイモのような根を作ります.

ボン2016
ボンニアエの根


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします

雨の日は実でも観賞しましょう

 気温は十分なはずですが,やはり陽射しのない日は,花が十分開きません.こんな日は,マミラリアの実でもじっくり眺めましょう。姫曙,アザラシ,シュワルジー,金銀司です.これは果実,当然中にタネが入っていると思っていましたが,今日写真にした4種はいずれもタネのない果実です.てっきり果実を伸ばして来るマミラリアは皆自家受粉するものだと思っていました.こうした一見ムダに見えるようなことも,広く種を超えて認められるということは,生存価を高める何らかの意味があったはずです.ある年はたままた受粉出来なくても毎年果実を作ることにより,種子伝搬者との関係を維持出来るということでしょうか.

姫曙の実
アザラシの実
シュワルジーの実
金銀司の実


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします

だれかぼくをぎゅっとして!

 すてきな絵本です.これまでもサボテンを題材にした絵本をいくつも紹介して来ましたが,これはレベルが高い.柔らかな色使いの絵も気に入りましたが,ストーリーが素敵でした.読んだ後に本の裏の見返しの絵を見て,また幸せになります.
 この世にはソフトなだけでは包み込めないものがあり,固くてもそれゆえに包容力が生まれることがあります.最近,人様の世は,共存がキーワードと思えることがたくさんあります.ぜひ買って,お子さんやお孫さんに読ませてあげて下さい.ボクもぜひ読んでほしい小さなガールフレンドに1冊プレゼントしました.

だれかぼくを


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします

ヘレンが次々とかわいい花を咲かせます

 以前にこのヘレンが,星月夜モンストという名で流通しているのは間違いではないかと書きました.ものの名前というものは,元々はこうだった!と主張してもメジャーになったものが正解となる傾向があります.ですから,都会では100均でサボテンを買われる方が多いので,彼らの名札の立て方の正確さが問われています.なにはともあれ,この園芸種は,可愛い花を次々と咲かせる優秀なものですから,できれば正しい名前で流通してほしいものです.
 写真を良く見てほしいのですが,花の付いている位置は,疣と疣の間または疣の先です.このような花の付き方は,同じようなモンストしたマミラリアであるエルサムでも見られることを以前に書きました.面白いことです.

ヘレン2016


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR