冬の終わりに鶴仙園さん本店へ

 毎年この時期に東京で勉強会があり,時間を作って参加しています.そのついでに東京のサボテン屋さんを見るのも実は密かな上京の目的です.今回はタイトスケジュールのため,夜に西武の屋上に寄るのが精一杯でした. 先月雪の残る西武屋上に寄った記事を書きましたが,あれから1ヶ月位で中味は結構変わっていました.流石回転の速いデパートの売り場です.夜というのにお客さんはひっきりなしです.
西武屋上2018Feb①
西武屋上2018Feb②
 ボクはいつもここでごくごく普通のサボテンを一つ二つ連れて帰ります.普及種でもなかなか手に入らないものってあるもので,ああ,コレコレってそんな懐かしい顔を見つけるのが楽しみでもあります.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
スポンサーサイト

山城愛仙園さん2018年立春

 暦の上では春に向かい始めるという日に,山城さんを訪問しました.さぬきでは結構雪が積もりましたが,大阪は風が冷たいものの快晴でした.日曜日ということもあり,結構お客さんが来ていました.いつもの様に温室を何度もうろうろしましたが,だんだんと多肉が増えて来た印象です.まあ,これも今のトレンドを反映しているのかも知れません.最上階のフェロのガラス室は冬の陽射しを浴びていい感じ.
愛仙園2018Jan①
 作業場にあった大竜冠は,US実生だそうです.いいなあと思いましたがとてもこの姿を維持出来そうにありません.それにお値段も相当高価,まあ眺めるだけがよいのかと思いました.
愛仙園2018Jan②
 そして今回のお持帰りは,下のクラビフォリア.何だ,お前も多肉かよって言われそうですが,手元で眺めてみたかったのです.
愛仙園2018Jan③

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします

厳冬の西武屋上

 冬の出張は,日が短いのでなかなか仕事終わりに辺りをぶらつくことが出来ません.折しも週の初めに雪の積もった極寒の東京,薄暗くなってしまった西武屋上を訪ねました.2日経ってもまだ店の前にはたくさんの雪が,こんな風景は滅多にないことなので,記念にと写真を撮りました.店の外の多肉類はすっかり中に取り込まれ,LEDに照らされた店内は暖かな雰囲気.でもこのコーデックスの側に置かれた温度計は5℃を示していました.昨日の東京の朝は−4℃を記録したとか.ビルの屋上はどの程度まで下がったのでしょうか.
厳冬の西武1
厳冬の西武2
 こんな中でもある程度の客が来ています.流石に東京だなと思いました.ここに来ていつも感心するのは,流石に都心のデパートらしく,幅広い客層に対応した品揃えであることです.今流行のハオルチアでも500円か数万円まで.普通の人が見たらどうして同じ大きさでさほど変わらない姿なのに数十倍の値段の差があるのだろう?と不思議に思うはずです.それがまた,のめり込むきっかけになったりするんですよね.要はきっかけ,知らないものを好きになり様がないですから.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします

クリスマスに広島植物公園

 無粋なことにクリスマスに広島で会議が設定されました.せっかくなのでちょっと寄り道して広島市植物公園の友人を訪ねました.特にサボテンが有名という植物園ではありませんが,わが国を代表する植物園の一つでもあり,サボテンをどう扱っているのかも気になっていました.
 サボテン室が独立してあります.内部はこんな感じです.決して大きくはありませんが,多肉,サボテンをバランス良く展示してあります.名札がきちんとしている所は流石ですね.
広島植物公園1
広島植物公園5
広島植物公園2
 バックヤードも覗かせてもらいました.奇想天外,綺麗に育っています.展示室の奇想天外の説明に水が大好きな植物という解説があり,ちゃんと生態を解説してあるなと感心しました.
広島植物公園3
 夕闇迫る中おいとましたのですが,今年最後の夜間開園が始まっていました.このようなところでもイルミネーションして人寄せをしなくてはならないのです.大変だなーと思いつつバスに乗りました.
広島植物公園4

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします

2018師走に養生園さん訪問

 実はここを訪問するのは3度目なのです.初めて訪問した頃は,盆栽屋さんが始めたサボテン多肉植物部門ってどんな感じなのか,むしろなぜ?という気持ちで覗きに行ったのでした.しかし,この2年ほどの間の発展ぶりには目を見張るものがあり,各種のイベントでも大きなブースを出すようになっています.担当の方々も若くて活気があり,かつ熱心です.最近,大きなハウスを新たに建設され,いよいよ発展が期待されます.
 経営は小売りより卸業が主とのことですが,何が売れ筋かを良く調査されそれに向けて商品を整えられているといった感じです.今後,自ら種苗生産をどの程度経営の中に取り込んで行くか見極めの時期にあるようでした.その意味からも新しいハウスが利用開始されたら,小売りと自社保存株とは別にしたいとのこと.なるほどその通りかと思いました.
養生園①
養生園②
 さて今回のお持ち帰りは,火星人とカリバナス フーケリー, ボクとしては新しいジャンルの植物です.お家で楽しむ簡単コーデックスのラインナップとなります.
養生園③

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR