復活のカプトメデューサ

 袖台のカプトメデューサの調子が出ないので植え替えたことを昨年記事にしました.やはり袖は植え替えてやらないと元気が出ないものだと改めて理解しました.なので今年の春にまた植え替えてやりました.ぐっと水を上げてそれぞれの枝が(これは細長い疣なのかも知れませんが)膨れました.この春はつぼみの段階から一つ一つの花が大きく,立派に花を咲かせてくれました.
カプト2017
 この種は実生だとイモを作るタイプなのですが,接木苗ではその姿は期待出来ないとされています.でも下の写真の様に,他のものを接いだ場合と比べて,袖ヶ浦の台の部分が異様に膨れて元気なのです.
カプト継ぎ目
 台負けといって穂木の成長に伴い台木が痩せてしまう現象はよく見られます.もしかしたら,穂木のカプトメデューサは,成長に伴い栄養を下へ下へと送る性質があるんじゃないかと思わせます.もしそうなら面白いことだなーと思います.そのうち台の袖部分がイモ化するでしょうか.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
スポンサーサイト

のんびり屋さんのマグドガリー

 棚の片隅でマグドガリーが黄色い花を咲かせています.2年前の様子と比較して,若干大きくなっていますが,大きな変化はありません.ずいぶんのんびり屋さんであることが分かります.ですから,大きな群生株は結構な値段がするんですね.この調子で行くと3.5号鉢を抜け出すのに後何年かかるでしょうか.
マグドガリー2017
 マグドガリーは,オルテゴカクタスというマイナー属の唯一の種.高山性ということですから,どちらかといえば夏が苦手なんでしょうね.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします

なにか動物的な雰囲気の花

 これはギムノのミラレシーです.新天地、ゼガラエの仲間たちは,知らぬ間にぐんぐんと大きくなりますね.今ある姿は毎日見ているので,確かに大きくなったとは思いますが,その成長度合いはよくわかりません.以前の写真と比較すると4年前ウチに来た時はこんな幼顔だったのかとと驚いてしまいます.ちょっと植え替えをサボっていたら成長が止まったような気がしたので,この春に植え替えてやりました.これ以上サイズは出なくてもよいので,いつまでも元気よくしていてほしいものです.
ミラレシー2017
 新天地の仲間の花は,地味ではありますがなにやら動物的なともいえる不思議な雰囲気を醸し出しています.じっと眺めていると動き出すのではないかと思ってしまうのです.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします

ゲオメトの1茎節挿しに花がついた

 昨年信州のサボテン屋さんで,バットにゲオメトの茎節が転がっていました.なるべく刺のないまん丸なものを選んで分けてもらいました.間もなく発根して膨れて来たのですが,その後初冬からは心を鬼にして水を遣りませんでした.置き場所も雨だけしのぐ気温の低い所に置きました.かわいそうなくらい赤くなり萎んだのですが,GWの直前に水を遣ると元気に膨らんできました.間もなく頂部にポッチリが見え,オッと思って眺めていました.蕾だと分かってからは,いつ咲くかなーと首を長くして待っていました.
ゲオメト小2017
 何度見ても素敵な花ですね.蝋細工のようなしっかりした質感です.以前にも書きましたが,このおしべは何かで触れるとむぎゅーっと内側に巻き込みます.この様子がじつに動物的で面白いのです.早く自分でタネをとって良い系統を増やせるようになりたいものです.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします

イモだけになった黒竜

 黒竜が咲いています.なかなか綺麗な花だと思います.ただ,ボクはこのサボテンを上手に育てられません.移植をすると茎が取れやすいことを記事にしたのは2年前,昨年仕方なく移植したら案の定,長く伸びた茎がみんな取れました.それで殆どイモだけになったのですが,今年は健気にも花を上げて来ました.取れた茎を挿し木しましたら,それも立派はイモを作っています.
黒竜2017
 タコのように四方八方茎を広げている大株の写真を見るのですが,どうやってあのように茎を維持するのか是非知りたい所です.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR