夕方のハウスの赤花ギムノ

 今が一番日の長い時期です.ボクは植物を夕方に見るのが好きです.早朝のシャキッとした気分の風景も悪くないのですが,お陽様がすっかり傾き夕暮れの光の下で見る植物が,一番綺麗に見えるように思います.ギムノの仲間は早朝から咲くことはなく,どちらかといえば午後咲きのような性質を持っています.ですから,夕方のハウスでも結構咲いていることが多いのです.
 これはカルミナンツム,貴重な赤花のギムノです.緋花玉はすっかり雑交配されてしまい,何が何だか分からなくなっているギムノの代表株です.でもカルミナンツムはその点まだはっきりと種の特徴を保っている赤花種と言えます.
カルミナンツム2017
 実はギムノの栽培にあまり力の入っていないボクなのですが,ギムノはしぶとい種が多いので,このカルミナンツムくんもなんとか生き長らえています.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
スポンサーサイト

レプチアたちがかわいい理由は?

 SNSでサボテンの花の写真を見て頂いた時,もっとも多い反応のが,かわいい!です.特にレプチアの花にはまず間違いなく,カワイイと評価されます.花に携わるものにとって,カワイイは強い見方であり,かつ手強い相手です.なぜなら,かわいいとは何か?が分かりにくいのです.かわいいは,小さいとか儚げとか何らかの意味で「愛すべし」と感じられる場合に用いられる形容詞です.レプチアの愛らしさは,小さなガタイにたくさんの花を着けること,それぞれの花がさほど大きくなく,みな上を向いて咲いていること,色あいが橙色から紅赤を中心に暖かな色合いであること,などなど色々です.
まずはベンチキラカンサ
ベンチキラカンサ
次にミズクエンシス
ミズクエンシス
最期はワルテリー
ワルテリー
なるほどかわいい!
でもやっぱりかわいいって何?

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします

再びテレサエを楽しむ

 先日載せたテレサエくんとは別の株が満開となりました.ガタイの様子はまったく違います.実生株と接ぎ降ろしの差です.この写真の実生株は,ゆっくりと根を太らせながら大きくなっています.一見すると全く別の種のようにも見えますが,花をみるとあーやっぱり同じ種だと分かリます.接木が良いのか実生が良いのかは,価値判断の分かれる所でしょうね.マミラリアは根が出やすいので,接木から降ろして時間が経てばそれなりの風情にはなります.でもこの種の様に根を太らすタイプのものは,接ぎ降ろしした根部はなかなか太らないようにも思えます.これもまた価値判断の分かれる所です.2株を見比べながら,それぞれ良いところがあるなと思いました.
もう一つのテレサエ2017

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします

ゆったりと咲くホルスティーの花

 ギムノのホルスティーです.ギムノの中では比較的大きな花を咲かせるので,開きかけの蕾は細長く見えます.この時が一番色気があるように思います.開いた花の様子は,いかにもゆったりした雰囲気です.白い花なので,晴れた日より曇天の下で見た方がその美しさが分かります.でも写真で表現するのは難しいですね.
ホルスティの花
 5年前の記事で取り上げた時は,まだ小株でどこか幼さが漂っていましたが,段々と厳つくなって来ました.昔の写真と見比べて初めて,成長に伴い印象って変わるもんだなーと感心しました.
ホルスティー2017

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします

ウチでは少数派のロビビアたち

 わが家には,ロビビアは交配種を含めてもほんの数株しか居ません.どうも花サボテンと呼ばれるものが好きになれないからです.それでも素朴な種類はは決して嫌いではなく,この青玉や次のチゲリアーナなどは,花時は嬉しく眺めています.
青玉2017
写真のチゲリアーナは,しばらく植え替えていません.頂部が変色している姿がちょっと気の毒,こりゃちゃんとしてやらないとなと写真を見て改めて反省しました.
チゲリアーナ
 この株がわが家に来た時は,大株に育成して群花を楽しみたい, みたいなことを書いています.読み返して,アーそうだったねとちょっと恥ずかしい思いをしました.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR