大豪丸は頑固もの?

 花サボだとして売られていた刺のないプシス.大豪丸とよく似ているなあと思いつつ,小さいウチから分枝している様子が何やら違うものにも見え,交配種ならどん花が咲くのだろう?とちょっと興味がわいて手にしました.春になり蕾が上がって来ましたが,この辺りまでは半分期待してました.そして蕾が大きくなって来ると,ああやっぱり白花じゃん,と期待はずれでがっかりしました.咲き方も大豪丸と同じ夜咲きでした.それにしても刺なしの花サボプシスはどうしてあまり見かけないんだろう?と思ってネットを渡り歩くと,どうやら大豪丸は頑固者らしいですね.つまりあの刺のない風体を残したまま,短毛丸のようにいろいろな色の花を咲かせるってことがないようです.これまで多くの方が交配してみたと思うのですが,なかなかはっきりとした色が付かないようです.短毛丸は外見からではわかない様々な花色をもつ個体がありますよね,返って純粋な短毛丸って見当たらないくらいです.
大豪?1
大豪2
 ふーんそうなのかと思い,一緒に咲いていた昼咲きの赤花プシスをかけてみました.果実は乗りました.プシス台木を養成しているで,これも一緒に播いてみようかと思います.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
スポンサーサイト

いかにもフウロソウ科の花

 ふとした気の迷いからでしょうか,一昨年サルコカウロンを手にしました.これはもちろんサボテンではないし,多肉植物という範疇にも入りません.コーデックス類として取り扱われますが,これがコーデックスかと言われると,うーんと思ってしまいます.実はゼラニウムの大家を存じ上げていたので,そのコレクションに通ずるテイストこそあれ,タニサボからはほど遠いのです.まあ,ハウスに同居しているし,せっかく花も咲いたので載せたまでです.
ムルチ2017
 一昨年の入手時の写真と比べると何だかずいぶんと葉がショボクなりました.放置しているので,水が足りないのか良く落葉しますが,それでも次々と新しい葉を年中出してくる様は,いかにも乾燥地に適応している感じです.夏に休眠すると言われていますが,わが家では明確な休眠期はありません.葉は出ても茎は伸びず,成るほど成長が超遅いというのが頷けます.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします

香りに導かれ

 朝ハウスに入って水をやろうとして気付きました.良い香りがするのです.昨年末にメロカクタスなど少し温度をかける小さなしきりを作り,その中に温々大好き君たちを集めていました.目をやるとディスコカクタスがすごい数の花を上げています.もう少し遅く来たらすっかり萎んでいた所でした.春先からぽつぽつディスコカクタスが花をつけ始めているのは気が付いていました.それにしてもまるで四角い枠に入れたようにきちんと整列した花たち、滅多にこのようにはなりません.
HU542②
HU542①
 これはHU542というFNをもつDiscocactus multicolorispinusどうやらD. placentiformisのシノニムのようです.ディスコカクタスは,40種余あるはずですが,日本で普通に見かける種の数は僅かです.南米の宝石とも例えられる本属植物をもう少し知りたいと思いました.


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします

相性が悪い?2株のナピナ

 ナピナは小型マミラリアの中で最も美しい花を咲かせる種の一つのではないかと思います.成長はゆっくりですが,丈夫なサボテンで特に気を遣わなくても元気にしているのでもっと普及したらよいのにと思います.のんびり屋さんなので,苗を作って売るには割が良くないのかも知れません.ウチには2株いて,何とか種子を採ってやろうとここ数年狙っているのでしょうが,どうやら相性が悪いらしく,決して同時期に花を咲かせません.
ナピナ①2017
2株目の開花です.こちらの方がガタイは小さいのですが,頑張って二花を咲かせています.
ナピナ②2017
タネを取るには,もう一株手に入れなければならないということですね,う〜ンどうしようと考えてしまいました.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします

三頭立てに仕立て直したウェニゲリ

 これは三光丸変種ウェニケリです.入手したときは単幹の接木株でした.胴切りをして,頭の数を増やしました.その方が,花がたくさん付いて見事かなと思ったからです.最初は分枝サイズが小さく頭を3つにしたにもか関わらず1花しか咲きませんでした.ようやくすべてから花が出て,今年は無事3つの蕾が発達して来ました.
一つ咲き,
ウエニゲリ①2017
二つ咲き,
ウエニゲリ②2017
そして3つが咲きそろいました.開花してから花弁が少し伸びて花が大きくなるのが見て取れます.
ウエニゲリ③2017

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR