ブーファンを観察する

 もちろんサボテンではありません.近年珍奇植物ブームで取り上げられ,多肉植物のカテゴリーでしばしば語られるブーファンですが,はっきり言えば,ただの球根です.南アのジオファイトを仕事の対象の一つとして来た者として,ラケナリアやハエマンサスを多肉だのコーデックスだなどといった括りで語られると違和感以上の,唖然・呆然なのです.
 いそいで書き加えますが,植物としてはたいへん魅力あるものです.典型的なヒガンバナ科らしい立派な花序を持っています.残念なことは,最近の雑誌などでこれをしばしば置物のように扱うことです.十分陽の当たらないところでは絶対にうまく育たないときちんと書くべきです.ボクは,この辺りのことを珍奇植物の解説を書いている人の見識を測る指標としています.
 さて何はともあれ,ぜひこの目で成長具合見てみたいと思い,1株手にしました.1枚目は10月下旬にお迎えした時です.なるべく堅い球根を選びました.
ブーファン①
 持って帰ってからなかなか動かず,2枚目にあるように年末になり少し葉が出て来ました.そしてハウスの中が急に暑くなった3月,せっかく出て来た葉先が枯れました.なにー?と驚き,枯れちゃったのかとがっかりしましたが,風通しの良い所に置いて見ていたらまた葉を伸ばして来ましたので,ホッとしました.大事にし過ぎはいけませんね.
ブーファン②
 そして梅雨明け,何とか復活ですよね.ブーファンらしくなって来ました.さてさて来年は花が咲くでしょうか.
ブーファン③

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
スポンサーサイト

相性というものでしょうか

 このコピアピア ヒポガエア バルクテンシスをお迎えしたのは,もう6年も前のことのようです.身割れしたり,日焼けしたりと災難が続いたこともありますが,何度も置き場所を変えたりしてみましたが,どうしても機嫌良く育ってくれません.かといって昇天する訳でもなく,結構しぶといサボテンであることは確かです.毎年,苦し紛れではないかと思うように花だけは咲かせてくれます.
バルクテンシス2017
 他の方のブログ等ではいたって普通に登場するこのバルクテンシス,気難しいとは書かれていません.こういうのを相性が悪いというのでしょうかね.わが家では,ご覧の通り決して健康そうには見えません.でも何とか生きながらえているので,こうして花が咲くたびに取り上げてしげしげと眺めて,どうして欲しいの?と聞いてみています.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします

死してなおタネを残す白鷺

 白鷺のタネが見えて来ました.確かにこの春に交配しました.
 でもこの株,実は腐っています.少し前に気が付いていまいした.妙に萎んだ雰囲気だなと思って触ってみたらもう株元がぶよぶよでした.ああ,やっちまったーと凹んだのですが,後の祭り.これで白鷺の立派な株を見送るのは2回目です.地下に太い根を作るこの種は,相当気をつけなければならないことは分かっていたはずなのに,ついつい他のマミラリア同様に水をやってしまいました.
死してなお①
タネを外し,それぞれの分頭を引き抜いてみると,見事に内部は溶けていました.根腐れから来たものでしょうね.
死してなお②
せっかくなのですべての種子をほじくりだし,洗いました.この株には申し訳ないことをしましたが,ちゃんとこの株の遺伝子は保持されました.ちゃんと実生を育てるからなと心に誓って葬送しました.
死してなお③

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします

ヘキランの実が爆ぜる

 気温が高い時期に有星類を交配すると,あっという間に実が膨らみ爆ぜて来ます.ヘキランはしばしば上部が割れて,ガタイと同じく星形に実が割れます.その中から今の今まで母体と繋がっていたかのような大きなエライオソームを持つ種子が溢れるように出て来ます.このエライオソームは種子伝搬者に対する御礼のようなもので,アリはこのエライオソームが大好きです.アメリカ大陸で生まれ育ったサボテンのエライオソームが,日本のアリにとっても魅力的であることは,ある意味不思議なことです.何か強い誘引物質が含まれているようです.お陰でボクらは、大切な種子をアリに横取りされないように,こまめに実の成熟を観察しなければなりません.
ヘキラン実 

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします

咲かない竜珠

 咲かないシリーズ第1弾です.この竜珠くん,もう手に入れてから何年も経ちますが,一向に花は咲きません.このブログでは,花が咲いたら紹介することが多いので,この竜珠は今まで登場していませんでした.学名はCochemiea setispina.旧コケミアエ属とされ,今ではマミラリアに包含されています.赤い筒状の綺麗な花が咲くーーーはずです.ネット等で確認した花の様子などから見るとマミラリアに含めてよいのだろうか?と思います.
竜珠2017
 特に機嫌を損ねるでもなきく,順調に仔を吹いてガタイは大きくなっています.刺の様子もなかなか素敵なサボテンです.これに赤い花がぐるりと咲けば文句ないのですが,さてさて,いつのことやら.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR