今晩からちょっと南の国へ

 ちょっと南の国へ行って来ますので,数日の間ブログはお休みします.忙しい時期に割り込んで来た仕事なので往復とも夜行便,老体には辛い旅です.その後も短期の出張が続き,これではなかなか春の移植が進みません.毎日数株ずつボチボチと進めているのですが,季節は待ってくれませんものね.
双子
 ウチワくんが新芽を伸ばし始めました.いよいよ本格的な春が近い証拠です.このウチワくん,以前に倒潰したことを記事にしたものです.殆どの茎節を切り落として植え直しました.今後はしっかり剪定して,伸び過ぎないように要注意です.


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
スポンサーサイト

雪晃のルビーの蕾

 以前に書きましたが,雪晃は思い出のサボテンです.小学生の頃,新聞紙を広げたほどの小さなフレームでサボテンを栽培していました.確かその頃にすでに雪晃を持っていたと記憶しています.暗い北陸の冬,フレームを日の当たらない玄関に持ち込み,ひよこ電球で暖を取りつつひかりも補うという過酷条件でした.そんな中で3月の声を聴きフレームを日なたに出すと間もなく,雪晃の白いとげの中に小さな赤いぽっちりが見え始めるのです.今でも雪晃のつぼみが見え始めるととても嬉しくなるのです.

雪晃2017


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします

小さな命

 サボテンをぼんやり眺めていていると,エルサムの上で何かが動きました.おやっ,なんだろうと覗き込むと,1枚目に写真の右上側,見えますか?そう小さなカマキリです.実は昨年秋に,お腹の大きなカマキリがハウスをうろうろしていました.別段害がある訳でもないので放っておいたら,サボテンのプラ鉢の側面に卵塊が産み付けられていました.これまた別段害もないので,そのままにしていたのです.
 2月に入り,連日ハウスの中は30℃を超える暖かさ,それにつられて孵化したのですね.でもハウスは暖かですが,外はまだ早春というには寒い毎日.何よりも2重張りのハウスでは餌になる昆虫がいませんよね.大丈夫かなーと少し心配になりました.

小さな命1
小さな命2


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします


祝1500記事


 今日の記事でどうやら1500回目の記事らしいです.前回1000回を報告したのは,2015年の5月のこと,あれから1年7ヶ月かって500を積み上げたことになります.
 知らぬ間に時間は過ぎてゆきますが,1000記事の時に書いた気持ちはそのまま.サボテン趣味を大切にしながら,残された人生を楽しく,かつ有意義に過ごしたいものです.写真は丁度このブログをはじめた2010年の秋に撮った写真.自ら播いた小さな種によって,多くの方々と知り合い,人生を豊かにすることが出来ました.これからもしっかりとサボテンを見つめてゆきたいと思います.

祝1500回


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします

謹賀新年2017

 明けましておめでとうございます.
 地球上では相変わらず争いが絶えず,それを煽るかの様な風潮とともにポピュリズムに汚染された政治,日本を含め一種異様な世界になりつつある様にボクには見えます.穏やかに植物を愛でていられる世の中を大事だと思えばこそ,小さな変化に目を背けることは後世に禍根を残すことになりかねません.
 サボテン栽培の本格的再開を目指してといいながら徒に年月が経過しました.今年は本格的再開の出発点といえる年にしたいと思います.多くの友人が第2に人生を踏み出す中,まだ宮勤めの残る我が身を恨めしく思う一方,その良さを最大限に発揮すべく,やることはまだたくさんあるだろうと自らを励ましています.ブレイクスルーを成し遂げる2017年へ.

お正月2017


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR