FC2ブログ

今年も刺マミ ヨンストニー

 美しい花です.ボクは,このM. johnstonii v. sancarlensisが最も美しい刺マミの一つだと思っています.ウチには何株があって少しずつ花色が違います.綺麗なピンクを選べる可能性がありそうです.
雷鳥丸の花2019
ヨンストニー②2019
 ガタイが小さいと刺が強調されるのですが,だんだんと成長するに従って,全体的に地味な印象になります.それはそれで良いのですが,中苗ぐらいの時の刺マミ!という印象は薄らいでしまいます.
雷鳥丸2019
 さらに刺がうねる個体が選抜できないかと,実生を作っています.まだ評価するのは皆子苗なのですが,数年先が楽しみです.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

スポンサーサイト

牡丹も舞う

 私マミラリアですが,名前は牡丹です.サボテン界でしか通用しない自己紹介ですね.比較的新しく紹介されたマミラリ牡丹の舞は,M. bertholdiiという学名を頂いています.当初貴重なものだったせいもあってか,ほとんど接木苗をとして売りに出されました.マミラリアは袖に接ぐと,それはそれは旺盛に成長するのですが,ガタイがヤワいというか,水膨れというか,とにかく腐りやすいのです.多くの方が,せっかく買った貴重な株を腐らせ嘆きました.ボクもその一人です.そこで得意のマミラリア台での育成を試み,それなりにちゃんと成長することを報告しました.
 自分でも種子を採って見たくでもう一株物色していたのですが,たまたま接降ろしの株を見つけ手に入れたのが下の株です.蕾が上がってきて,ワクワク.
牡丹の舞蕾2019
 そして第一回目の開花.
牡丹の舞満開2019
 2回目はさらに全面に開花.今年は3回に分けて,合計30花以上咲きました.別に袖の上にいなくてもこれぐらいは咲くのですね.
牡丹の舞2回目2019
 めでたしめでたしでしょうか?イエイエ,ウチに先から居るマミ台の株とは全く開花期が合いません.なんてこった!と落胆の春でした.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

今年の白鳥の舞 

 今年も白鳥達が次々と開花しました.白い刺にピンクの花が映えます.鶯色雌ずいのワンポイントが綺麗です.
白鳥の花2019
 先日,白鷺の記事でも書きましたが,この仲間の開花はある意味不安定です.とてもたくさん咲く年と全くといって良いほど咲かない年があります.さらに株によってその変化が大きく,単なる冬の寒さとか気象条件だけでは無いように思えるのです.今年はその意味では,やや外れの年です.一斉開花とはいかず,2回に分けて写真を撮りました.更に3度目の山もありそうです.
白鳥2019
白鳥②2019
 白鳥の綴化株も開花しました.種子を採ろうと交配しましたが,実生苗から再び綴化が出るでしょうか.
白鳥綴化2019
 白鳥の実生が少しずつ出来上がっています.蒔いてから4年ほどで開花を始めました.かき仔で増やしている方もいますが,やっぱり実生しないとね.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

ヒョロヒョロくんにも花が

 最初は珠毛柱です.ここんとことあまり成長が芳しくないのですが,律儀に花を着けてくれます.今はエビサボの仲間になってますが,昔は別の属でしたね.花の特徴はまさしくエビサボですが,ガタイの様子は随分と違います.
珠毛柱2019
 もう一つは銀紐.銀紐の花はより妖艶な雰囲気です.いいもんだなあと思わず見入ってしまいました.
銀紐2019
 今年この個体は,先端と中途に蕾をつけました.大概先端に花芽をつけるのですが,これはいったいどうしたことでしょうか.ずいぶん前に花芽に分化した脇芽が潜芽のようになっていたのでしょうか.
銀紐蕾20192019
 花の写真が撮れたので早速移植しました.この種は大きな根を作ります.太った根の具合を見ておや?と思いました.太い部分が毎年大きくなるのかなと思っていたら,どうやらこの地下貯蔵部は更新型のようです.写真で茶色い古いイモの少し上の根が肥大して白い新たなイモになっているのがわかります.さらに上の小さな根が肥大しかけているもの観察されました.
銀紐の根2019
 植物界において地下貯蔵組織を作って生きる仲間をgeophyteと呼び,その生き様,地下貯蔵組織の元となる器官,肥大の方法などは実に多様です.いくつになっても色々知らないことを知るのは楽しいことですね.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

移植して復活したラウイ

 2年ほど移植していなかったラウイ.自慢の白刺がすっかり薄茶色になって全体しぼんでいました.これはもう限界,イヤ限界を超えてるかも.10月も半ば過ぎ,時期的にどうかなとも思いましたが,移植してやることにしました.掘り上げてみると根は生きていましたが,かなりの部分はボロボロでした.ごめんさない放置して.
ラウイの復活始め2019
 移植してからしばらくは特に変化はありませんでした.何しろ移植したのが秋でしたから,根が復活する時間は限られていたのです.1月になりふと見ると成長点付近が動き始めています.どうやら発根して水を上げているようです.
ラウイの復活1月2019
 そして2月も終わり,蕾が見えてきました.どうやら株全体が水をあげて成長しているようです.
ラウイの復活2月2019
 3月になり,一部は開花も始まりました.
ラウイの復活開花2019
 今年の開花はまばらではありましたが,全体に膨れて旺盛に成長しています.これで安心.でもこの株をどうするかなー何処かへお嫁に出そうかなと思案中.
ラウイの復活ラスト2019

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR