fc2ブログ

天使の花

 移植をしているとマミラリア小苗に見慣れぬ花がありました.花の形からしてこれはバハグループだなと思われました.名札を見るとM. angelensis,メサから買った種子のようです.これはM.dioica subsp. angelensisとする見解もあるようで,なるほどなと思いました.
アンジェレンシス①2024
 故郷はバハカリフォルニアの湾内のsla Ángel de la Guardaという島です.なかなか栽培が難しい種とされますが,バハグループは大体において気難しいですね.
アンジェレンシス②2024
 一応天使という和名をいただいていますが,まず流通していません.もしこの花を見て天使という和名を与えたのならセンスありですが,種小名からの安易な和名じゃないかなと思います.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



春のマミ アンソロジーその2

 マミラリアは色々と咲きすぎて,何を記事にすべきか迷っているうちに時間がすぎて行きます.本当は拘れば色々ツッコミ所があるはずですが,あー今年も咲いているなーとほぼスルーの面々.
 まず早くから咲いていた景清(M.sempervivi).近年は多毛景清ばかり,どうしたわけか多毛系は薄い花色でちょっと寂しいです.やはり景清はこんな花がいいですよね.
景清2024
 そしてフラウテンベルゲリ(M. freudenbergeri syn. M. winterae)は,毎年豪華に咲いてくれているのですが,じっくり眺めることなくスルーされがち.だいぶ大きくなってきたので,貫禄は出てきています.
マミフラウテン2024
 ウチに居るドドソニー(M.deherdtiana subsp. dodsonii)は,株ごとに開花期がそれぞれ相当違います.もうすっかり花の終わったものもいれば,これからってヤツもいます.
ドドソニー2024
 何やら季節外れの感がある風流丸(M.blossfeldiana).いつ見ても綺麗な花です.
風流丸4月2024
 そして何度か登場した綴化の後代何度か登場した綴化の後代の月影丸(M.zeilmanniana).はっきりと綴化になってきました.ふーんなるほどねと思い,種子を採ることにしました.
月影丸2024
 たくさん居るマミラリアたち,珍しいものだったり,実生の初開花だったりすると個別に取り上げるのですが,常連さんたちはなかなか目が向きません.ごめんよな,と思いながらやはりスルーなのです.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

刺の長短

 これはMammillaria huajuapensis FO250として頂いた2株.刺の長さが随分と違う.小苗の時から違いは明瞭で,どっちがか間違いなんだろうなと思って見ていました.しっかり花が咲く大きさになり,改めて調べてみて,これは種内変異と見たほうが良いかと思い直しました.左の株は外観がミスタックスに似てるなと思っていたのですが,このhuajuapensisは,M.mystax var.huajuapensisとされ,さらに今はM.mystaxに統合されています.似ていて当然というか,そのものでした.
FO250①2024
 元々M.mystaxには長刺系統があることが知られており,これはこれでもう少し齢が進むと立派な刺の株になるかもしれません.期待しておきましょう.
FO250②2024
 それにしても同じFN種子からこれほどの種内変異が出てくるのは驚きました.自生地でも刺の長短が混在しているということでしょうね.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

物価とサボテン

 色々な物価が上がり生活費を圧迫していると言われます.そもそも日常生活であまり買い物をせず,野菜などは自給しているわが身には物価高騰という印象はそれほどありません.確かに都会のホテル宿泊代は高騰しています.レストランでの食事代も少し高くなったように思います.果たしてサボテンの値段はどうでしょうか.先日東京へ行った際にいつものように西武屋上の鶴仙園さんをのぞきました.
鶴弥生①2024
 ハオルチアはせいぜい2−3千円で,完全に落ち着いたなという感じです.一方,アガベ,コーデックスさらには一部の兜や牡丹類などはまだ諭吉レベルを維持しているようです.偶然居合わせた若い女性の客は,かわいいねーと言いながら0が一つ多い!と言っていました.それが普通の消費者感覚だと思います.
鶴弥生②2024
 下の写真のカマエロビビアは1500円でした.ホムセンでは1000円を切る価格帯のものです.「東京価格」「デパート価格」ならこんなものかなと思いました.デパートでは安いものは返って売れないのでしょう.
カマロビピーチ2024
 比較的狭い市場でのモノの値段は,需給バランスの影響を強く受けるとされます.サボテン・多肉でも,人気の時の価格高騰と飽和した時の下落をこれまで何度も経験してきました.生活必需品でないものの値を維持するには,コアな消費者に対して新たな驚きを提供し続けることが出来るかどうかにかかっていると思います.さて次のサボテン・多肉は何なのでしょうか.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

綾波モンストは開花せず

 昨日は普通の綾波でしたが,今日はモンストの話です.ウチにいる綾波モンストは入手してから12年経ち,結構なサイズになっています.それなりの貫禄も出てきましたが,全く開花しません.でも真上から見た刺模様はとても魅力的です.
綾波モンスト大2024
 これなら将来花が咲くかも,と経験豊かなランポーさんから小さな綾波モンストの袖接ぎ苗を頂いたのは2022年の6月のことです.これがその時の様子,アレオレは縦長になっていますが,稜線もはっきりと残っています.
綾波モンスト開花見込2022
 これらは接木苗ですから成長は早くグングンと大きくなりました.半年後の年の暮れ,直径は8cmを超えるほどになりました.元気いっぱい成長を続けています.
綾波モンスト12月2022
 春になりましたが,花はつきませんでした.サイズ的にはもう一息だったのでしょうか.そのまま接木栽培を継続し,2023年初夏に接降ろししました.その時のサイズは11cm.幸いすぐに発根したので,大きめの鉢に植え付け,更なる成長を期待.
綾波モンスト接降ろし2023
 そしてさらに待つこと半年.来るなら今年でしょと,毎日チェックしていましたが,ついに花芽は出現せず.どうやらこれは咲かない株のようです.元気一杯に成長している今の姿,まあ立派なモンスト綾波になったので,これはこれでよしとしましょう.
綾波モンスト新2024
 でもなー,やっぱり自分で種子を採ってみたいなと思っていたところ,お隣のカクタスクラブ会長のYZさんから,これならどう?と昨年秋に分けてもらったのがこれです.なるほどこれなら行けそうな予感が.この春元気いっぱい成長しています,
米沢綾波モン2023
 さて,これが咲くかどうかはっきりするのは数年先ですね.うまくいったら報告したいと思います.なんとか自分で実生できるようになったら嬉しいんだけとなー.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR