FC2ブログ

梅雨明けの緑の花

 朝は晴れていたかと思うと急に雲が出て雷鳴が響く,こんな不安定な天気が暫く続き,ようやく梅雨が明けました.今年は梅雨入りが異様に早かったのですが,終わってみればここ讃岐では特にどうってことない梅雨でした.なんと四国の水瓶早明浦ダムの貯水率が平年を20ポイントも下回っているとか.地理的にみると平均的には雨は降りませんね.温室はでは,花の少ない時期なのですが,夏に咲くフェロ,虹(紅)裳竜(Ferocactus viridescens ssp. littoralis)が花をあげています.黄緑色の花はとても爽やかです.
虹しょう竜2021
 この株は8年も前から居ますが,最近はめっきり登場機会がなくなっていました.こじんまりとした姿は相変わらずです.でもそれなりの大人の姿になるのはありがたいことです.
虹しょう竜全体2021
 大きくなりすぎないことは趣味家にとって悪いことではありません.どんな種であれ,大きくなりすぎ持て余しているって事例は事欠きませんよね.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

スポンサーサイト



3年ぶりの養庄園さん2021夏

 こちらに足を運んだのはなんと3年ぶりでした.いつも阪急池田からバスで向かうのですが,バス停付近にはしっかりと看板が出ており,園のそばには駐車場も完備され都会の園芸店らしい様子です.
養庄園7月2021
 サボテン多肉植物は4:6ぐらいの品揃え比率でしょうか.最近のアガベブームを反映してその比率がやや高まったのかなという印象です.サボテンは一般客向けなのかマニア向けなのか,ちょっと方向性が定まって無いような印象でした.
養庄園7月①2021
 温室に鎮座していた花籠は大変立派です.古い輸入球なのでしょう.国内にどれほどの輸入球があるのか知りませんが,本当なら登録制にでもして保護したいものです.
養庄園7月②2021
 隣接するグリーンの温室もなかなか多様な品揃え,夏の間はグリーンのニーズも高いのでしょうね.
養庄園7月③2021
 余りにも暑くて長居はできませんでしたが,今回は小さなバリダをお持ち帰りしました.
バリダ2021
 ユーフォルビアは沢山あってもボクはコレクションする気は起きません.サボテンのアクセントとして少し並んでいるのが良いかなと.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

成長点の多点化

 昔から成長点が多点化する変異株がサボテンに出現することは知られていました.ボクも子供の頃,岩石獅子と言うセレウスの変異株を持っていました.最近はあまりみなくなりました.同じセレウスでは例の電磁波と戦うサボテンと言うトンデモものもまた成長点が多点化しています.昔はこれを石化と呼んでいましたが,最近は余り使いませんね.これらはサボテン天狗巣病だとされますが,証明されたのは限られた種だけで,全ての石化がそうなのかどうかは全く不明です.
 ウチに居るマミラリア高砂の石化くん,日差しの元で赤みを増し,いよいよサボテンらしくなくなってきました,
ボカサナフレッド全体2021
 拡大してみると何かサンゴか何かのようです.
ボカサナフレッド2021
 でも時折刺を出し,サボテンであることを主張しています.
ボカサナフレッド刺2021
 こうした成長点の多点化が色々なサボテンで出ると言う事実は,大変面白いことだと思います.誰か暇な、もとい,好奇心旺盛な植物病理学屋さんいないかなあ.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ


白鷺の種子を掘り出す

 白鷺の採種は,毎年梅雨時です.花後はしばらくどこに花があったのかわからなくなりますが,約2ヶ月後に刺の間からにょっきりと実が現れます.果実の色はだいたいクリーム色で地味なのですが,2枚目のようにうっすらピンクに色付く個体もあります.
白鷺採種2021
白鷺ピンクの実2021
 この果実はじきにしなびるのですが,その時も結構水分を含んでいます.取り出してやる時にガタイを傷つけないように種子を掘り出すのには気を遣います.梅雨時期なので取り出した後に大きな穴ぼこができるのがなんだかとても心配になります.
白鷺の採種穴2021
 取り出した種子の発芽自体は悪くなく,取り蒔きでも翌年でも良く生えます.実生の生育が白鳥に比べてやや遅いので,気長にみてやる必要があります.そう言っておいて,昨年はいくつかキリンに載せてみました.あっという間にピンポン球のようになり,何か白鷺らしくないなと思ってしまいました.これはあくまで採種用と考えることにします.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

久しぶりの山城さん2021夏

 この春に訪問して以来でした.関西が梅雨明けとなった大変強い日差しの元でしたが,流石に屋上温室,時折吹く風には救われました.次々と若いお客さんが訪れていて,ボクのようなじいさんは何処か場違いのような気分になります.
 ちょうど夏咲きのフェロカクタスの花を観賞できました.
山城愛仙園7月①2021
 今回のお持ち帰りも,いつものように極々平凡なサボテン達です.でもこれが良いのです.山城さんのところの温室では懐かしい普及品が並んでいるのです.
山城愛仙園7月②2021
 今回訪問して何よりの収穫は,日本カクタス協会の古い会報をたくさんいただいたことです.ボクがサボテン少年だった頃の会報で,とても興味深いものです.また折を見て面白い記事を紹介したいと思います.
山城愛仙園7月③2021
 園主さんに最近出された花サボテンの本の影響で花サボが売れてますか?とお尋ねしたところ,ある程度予想はしていたものの,多肉植物ブームの中でそれほどの反響がなく残念とのこと.うーんそうなのかーと思ってしまいました.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの文字をポチっと押して応援して下さい、よろしくお願いします.
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
サボテン少年でした.

2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.

第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.

残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR